人気ブログランキング |

名古屋の分別

(以下、Radio-CANADAからの翻訳記事)

 日本は資源エネルギーの80%を海外への依存に頼っている(石油は99%以上)。
 この国は、長い時間をかけ、資源を最大限に活用する方法を学んできたのである。

d0051212_18404931.jpg 私、ブリジット・ブージーは、Réseau de l'informationのアナウンサーである。

 私はかねてから、日本のエネルギー経済事情について報告したいと思っていた。
 しかし、資料を調べていくにつれ、一冊の本を書かなければならないほど、内容が膨大で、しかも日本の現実は多種多様であり、まだ謎に包まれた部分が多いのだと言うことが分かった。

 私は、ゴミの分別がとても厳しいと言われる横浜市(人口3,600人)の記事を読んだ。
 そこでこの市にコンタクトを取ってみた。しかし、回答は得られなかった。
 
 Radio-CANADAの図書館で調べ物をしていたとき、私は名古屋という町を見つけた。

 名古屋は、面積も人口もモントリオールに類似しており、比較が容易である。
 さらに、私は名古屋が日本の資源循環都市になろうとしていることも知った。  
 
 名古屋市民は、ごみを12のカテゴリーに分別しなければならないのだ。d0051212_18405993.jpg

 私は名古屋市のサイトを調べた。 当市のサイトは、英語版も充実している(日本では稀なことである)。
 私は、松原市長が毎月書いているコラムを読んだ。
 彼は、季節の話や、自然、子供、そして時々、市民にエネルギー消費量の削減に関するアドバイスを書き綴っていた。

 これは彼の写真である。(写真はありません) 緑のブルゾンを着て、白い手袋をはめ、資源ごみの袋を自分の目で確かめている。
 このときばかりは、市長はただのロマンチストではない。
 彼は町に出て、ある地域の市民に対し、ゴミの分別がきちんとできていないことを警告しているのだ。
 驚くべき図である!

 幸いにも、私には主題が見つかり、良いモチベーションにもなった。
 この国は、私たちに生き方を教えてくれたのだ。

 書き始める前、目的達成のために、たくさんの準備が必要となった。

 海洋管理、運輸(公共輸送機関、自転車、海運)、温室効果ガス、自然環境、エネルギー、ゴミの管理、農業、漁業、そして地方の様子など、あらゆる専門分野の専門家に対してインタビューを実行することができた。

 私たちは、多くの専門家の協力を得ることができ、彼らがこの問題に関心をもっていただけたことに私は大変感謝している。

 私は、なぜ日本人は、厳しくこれほど統制の取れた集団行動ができるのか、理解しようとしてきた。
 私は今でも、答えを探している。
 何か良い答えがあれば、是非、教えて欲しい。 -Brigitte Bougie- (Radio-CANADAより)

>>国際的な取り上げられ方で、でらすごいがね、名古屋(←エセ名古屋弁)。 
 藤前干潟でのゴミ処理計画がボツになって、ゴミゼロ宣言を発したのがきっかけですが、ワテクシの住んでいる田舎の資源化施設ばっかりつかっているんやないかと。

 元記事はこちらからご覧になれます(仏語です)。
http://www.radio-canada.ca/nouvelles/International/2008/02/21/005-nagoya-itineraire.shtml

by sitejm | 2008-03-29 18:45 | エコロジー

危険を嗅ぎ分ける

 ヒトの嗅覚は、なんらかの危機に伴って生じるにおいの微妙な多様の違いもすばやく嗅ぎ分けることができる。
 このほど、アメリカの研究者がこんな事実を証明した。
 
 実験に参加したボランティアは、最初、二つのよく似た臭いを嗅ぎ分けられなかったが、学習によって、軽い放電に伴うにおいをすぐに嗅ぎ分けられるようになった。

d0051212_17563879.jpg X線による脳内撮影によると、脳の一部で危険とにおいとを結合してとらえるような学習が行われていることがわかったのである。

 この学習能力は、我々の先祖から与えられた賜物である。
 彼らは、侵略者から距離を置きながら暮らし、進化してきたのである。

 報告書はサイエンス誌で発表される。(Radio-CANADAより)

>>どっかで見たことのある記事だと思っていたら、こんなの(においの情報)を訳していました。
 花粉症の季節だと、全然、だめそうですけどね。

by sitejm | 2008-03-29 17:56 | 科学

涙の中断・・・安藤美姫・・でも中野由香里の方がすごいと思う

  以下、またもやyahoo!韓国より。だって、日本のニュースはもう、みんな読んでるでしょうから。

d0051212_2234525.jpg 昨年の世界フィギュア選手権女王 安藤美姫(21歳 日本)は、最後は熱い涙をこぼすことになった。

 安藤美姫は、21日韓国時間早朝、スウェーデン・イエテボリで開催された、世界フィギュア選手権大会2008フリースケーティングの競技場に現れた。

 ショートプログラムで安藤は8位。
 出場資格は24位の選手まで与えられるので、当然の出場ではあるが、実は、想定外の登場だった。

 というのも、競技の数時間前、安藤美姫を指導するモロゾフコーチから、日本人スタッフを通して、安藤美姫の棄権が知らされていたからである。

 スポーツ連盟の日本人スタッフたちは、モロゾフコーチから連絡を受け、

「安藤美姫は、左足が肉離れを起こしており、フリー演技を棄権する」

と報道発表していたところだった。

 今大会の前、オランダでのトレーニング中に負傷したと言うことだった。
 
 しかし、安藤はフリーへの出場について、モロゾフコーチと意見が合わず、棄権書類へのサインを拒否して、演技を行ったという。
 
 だが、彼女は、最後まで自身の力を発揮することはできなかった。

 安藤は、この日の演技で、最初のジャンプ・トリプルルッツ・トリプルトゥループ、そして二回目にトリプルサルコーを試みたが、全て失敗。

 うなだれた様子で審判席に近づき、演技の中断を申し入れた。

 演技を続けられなかった悔しさに、安藤はリンクで何度も涙をふき、応援してくれたファンたちに挨拶を返した。
 観客席で彼女を見守った藩たちは、いつもより大きく、力強い拍手で涙を流す安藤を励ました。(CBS スポーツ部 パク・ギルヒョン記者の記事より)

>>うーむ。どうもこの子供っぽい行動がミキティの魅力なのかもしらんが。
 しかし、韓国のいくつかのニュースを見ると、「負傷した安藤の闘魂」と、かなり讃えられていますのですな。
 ワテクシ的には、もっと、浅田真央演技直後の最低のコンディションの中でトリを務め、かつ、最終演技者中、ノーミス演技の中野由香里たんを讃えてくだつぁい!と言いたいですけどね。
 

 どうでもいいんですが、韓国で人気のこの娘たちの写真を。ワテクシは、オタクなおっさんか。いや、おばさんなんですが。左は御存知、キム・ヨナ。右はアン・ソフィ?と言う人だそう。
d0051212_22371876.jpg

by sitejm | 2008-03-21 22:45 | スポーツ

首位は浅田真央、キム・ヨナ3位!

 (以下、yahoo!韓国より)
d0051212_7405127.jpg フィギュアスケートの妖精キム・ヨナは、ショートプログラムの不振を、フリーの素晴らしい演技で巻き返した。
 同い年のライバル浅田真央(日本)は、大きなミスがあったにも関わらず安定した演技でトップに立った。

 キム・ヨナは、21日、スウェーデン イエテボリで行われた世界フィギュア選手権大会フィギュアスケートで技術点64.82、演技構成点58.56の合計123.38点を獲得。
 ショートプログラムの59.85点に加え、総合183.23点。
 浅田真央185.56、カロリーナ・コストナーに184.68に続く3位に上った。
d0051212_740393.jpg

 キム・ヨナの今回の総合得点は、今季自己ベストの197.20点には遠く及ばなかった。
 フリー演技の点数だけでも、11月のロシア杯で記録した133.70点には不足する。
 しかし、今回は体調不良の中、ベストを尽くした演技で、5位から2位上昇し、二年連続、入賞に成功したのである。

 フリー獲得点だけでみれば、キムは浅田を含むほかの選手の中でトップだ。
 それほどキムの演技は光っていたのだ。
 
 ライバル浅田真央はトリプルアクセルの際、大きく転倒するミスがあったが、以降はノーミスの安定した演技を続けて、121.46点を獲得。フリー得点はキムに劣るが、前日のショートプログラムで得た得点とあわせ、185.56点を獲得し、1位となった。 

>>真央たんが優勝するのは、もう、ものめずらしくなくなってきたので。ここで中野ゆかりたんが、ぷりっとトップに立ったりすると、すごく面白いんだけど。
 それにしても、キムたん3位は残念。
 真央は確かに上手いし、動きがバレエのように鍛えられているけれど、ワテクシにはどうしてもアスリート系フィギュアとしてしか見られません。しかし、キム・ヨナの場合はまるで一つの演劇を見ているような気分になるんですね。

by sitejm | 2008-03-21 07:40 | スポーツ

「火星」とはいうものの

 火星探査機ルコネッサンスは、火星の表面の、両極から離れた位置に、かなりの量の氷が存在することを記録していた。

d0051212_23263178.jpg 浅い地中を調査するレーダー・シャラドは、北半球の緯度の中央でこの氷の存在を発見した。
 
 氷は数百メートルの厚さに達する地中のさまざまな構造物内でも発見された。

d0051212_23305068.jpg シャラドは、火星の構造を把握するため、表面から1kmまでの構造物を調査することができる。

 この調査の責任者は、両半球の中緯度に存在する半球形の構造物を調べるために、シャラドを活用している。
 
 凍った水はDeuteronilus Mensae地域にあるこの構造物の中で発見された。

 この観察が確実なものとなれば、過去の火星の気候について理解がさらに深められる。
 惑星の表面上で、これらの構造物が氷を取り込んだとき、どんな気候だったのだろうか。
(Radio-CANADAより)

d0051212_23261337.jpg

>>火星に氷があるのは、以前から調査済みのようですが。
 ↑の写真は、火星の表面のようですが、言われなければ、アリゾナ?ナイロビ?って感じかも、ですね。

by sitejm | 2008-03-20 23:26 | 科学

蝶の記憶

 毛虫が蝶になるという極端な「変態」時に、記憶は果たして残っているのか?

 アメリカ・ジョージタウン大学の研究者らは、ある種の蝶の幼虫に与えたトレーニングについて、蝶になっても記憶していることを証明した。
 蝶の記憶力が示された研究としては、初めてのものである。

 研究者らは、蝶が幼虫である時期に、物事を記憶する能力があるかどうか、疑問を持っていた。
 結局のところ、この急激な変化では、すべてが置き換わり、餌も、感覚器も全て変わることを意味するためである。 

 生物学者ダグ・ブラッキストンの研究チームは、スフィンクスの幼虫に対し、匂いと放電を関連付けた実験を行った。その結果、彼らはすばやく逃げるようになった。

 研究では、蝶に羽化したあとも、この実験が記憶されていることを把握することができた。

 「幼虫時代の経験は、成長して蝶になっても続くのではないか、という考えから、着想したのです。『変態』に関する一般的な考え方に疑問を抱いていたからなんです」
 と、ジョージタウン大学のマーサ・ウィースは言う。
 
 研究者らは、実験結果に驚いた。

 幼虫は、変態によって、全く異なる神経系統を持つようになるにも関わらず、幼虫時代の記憶をすべて維持していたからである。

 今日まで、昆虫の学習能力に関する研究は、ミツバチやアリのような社会的な生活形態を持つ昆虫に関するものに集中していた。

 蝶のような非社会的な昆虫に関するこの研究結果は、個々に成長するにも関わらず、同じ性質や行動をもつようになるのかを理解するための一助となるだろう。

 この研究結果は、雑誌PlosONEで発表された。(Radio-CANADAより)

>>久々に、割とまともなネタでした。そろそろ春ですね。

by sitejm | 2008-03-20 22:57 | 科学

寝ない子は育つ!?

 睡眠時間は、忠告をもたらすだけではなく、体重にも影響を及ぼすのだそう。
(*jm注:「大事なことは、一晩寝て考えるべし」というような意味のフランスのことわざのようですな) 

 日本の研究者が、睡眠時間が5時間未満の人は、それ以上の人より、肥満しやすい傾向があるという研究結果を出した。d0051212_18123298.jpg

 日本大学医学部のカネイタ・ヨシタカ教授は、短い睡眠は血糖値に影響を及ぼし、糖尿病の発症にもつながることを明らかにした。
(→写真は、睡眠時間3時間で名高いナポレオン・ボナパルト氏)


 研究者によると、短い睡眠時間は食欲に関するホルモンの分泌を促すのだと言う。
 その結果、食欲が増加し、カロリーの高い食べ物を食べたくなるのだそう。
 
 この研究は、1999年から2006年にかけて、21,700人を調査して行われた。

 結果は明白だった。
 睡眠時間が5時間未満の人で、1999年には肥満ではなかったが、その7年後には肥満体になっているリスクは、通常の睡眠時間の1.36倍に上るのだという。

 また、高血糖値を示す人は、1.27倍に達するのだそう。(Radio-CANADAより)

>>実際の研究内容は、←のリンクのように、睡眠時間が短くても、長過ぎても糖尿病になりやすい、ということのようで。 寝すぎだと315倍のリスクなんですと。

 確かに、ワテクシが昔、とんでもなく忙しい職場にいたときは、帰宅後、夜の1時ごろにパスタを皿いっぱいに作って食べて、その後、小さなチョコクッキー一袋、というのが常でした。訳もなく食べたくなって。それでも、激務のせいで、痩せましたけど。
 何事も、ほどほどに。

by sitejm | 2008-03-15 18:04 | 科学

心の中を読む

 カードを使って相手の考えを読み取るアマチュア魔術師の基本的なマジックが、伝統ある101通りの魔術から消えるかもしれない。

 アメリカ・バークレーのカリフォルニア大学の研究者らは、脳のCTスキャンによって、ヒトの心を読み取ることが出来たと発表した。

 誰かがあるイメージを見ているときに、脳が発信する信号を測定することによって、このテストが行われた。 
 
 脳内スキャンは、通常、血流量の変化を計測し、計算や何かをなど、何らかの活動をしたときにどの領域が活動しているかを判断するのに用いられる。
 
 このテストでは、二人のボランティアに120枚のイメージ画像を見せた。
 なお、研究者らは、彼らが絵を見るという活動による脳の活動量を差し引けるようなプログラムを作成している。

 彼らはまず予測を立て、その後、事実を確認した。

 その結果、一人のボランティアについては成功率が92%となった。一方のボランティアでは72%だった。
 この結果は、ただの偶然である可能性を大きく超えるものだと研究者たちは考えている。

 2回めのテストでは、絵の内容はより濃いものとなり、120から1000枚まで増加する。
 その結果、成功率は92%と82%となった。

  この研究のチーフJack Gallantは、
「この技術はとても原始的なものですが、来年にはもっと進化させることができるでしょう」
という。

 この脳内スキャンを使った手法は、AVCやアルツハイマーなどの診断や、免疫細胞療法などの治療の評価にも役立つと考えられている。(Radio-CANADAより)

>>あんまり面白くない記事ですが、しかし、近い将来、心の中を読める装置が開発されそうな気がしてきました。怖いなあ。ワテクシのお腹の中、真っ黒だし。

by sitejm | 2008-03-13 22:50 | 科学

強気なサルコジ

 ニコラス・サルコジ大統領は2月23日(土)午前、農業見本市を訪れたが、そのとき、大統領と見本市を訪れた客との罵り合いが、地域のインターネットサイトで公開された。

d0051212_11302885.jpg 人ごみに囲まれ、大統領は微笑みながら、一人の中年の眼鏡の男に手を差し伸べた。
 すると彼は、

「ちょっと、やめろ。触らないでくれ」
 と大統領に言ったのである。

 「じゃあ、消えろ」とは大統領の買い言葉。

 「汚らわしいんだよ」と、眼鏡の男。

 「じゃあ、消えろ、馬鹿野郎」
と大統領は言い返した。
 
 土曜の夕方、この事件について調査がなされたが、官邸からの説明はなかった。 


 11月6日、インターネット上ではほかの動画が物議を醸し出している。
 その動画は、大統領と「ジュジュ」こと21歳の漁師ジュリアン・グイヤメットが対決している模様を写している。

 ジュリアンはブルトンの港の公設市場の高台から、大統領に対して激しく抗議していた。

 ニコラス・サルコジは彼に、そこから降りて、ちゃんと話してくれるように頼んだ。

 警備員の阻止にも関わらず、「ここから降りるんなら、タマを投げてやるよ!」とジュリアンは言い返した。

 ジュジュは、一月にエリゼ宮で開催される漁業委員会?に出席を求められている。(Nouvel OBS com.より)

>>ここ(フランスのニュースサイト nouvel OBS com.)から動画が見られます。
 農業市でのやり取りでは、「Bonjour,bonjour」とにこやかに群集と握手しながら、サルコジ氏はさりげに「お前が消えろ(Casse toi)」と誰かにいいつつ、ほかの人とまたにこやかに握手しています。
 港でのやり取りでは、21歳の若造に対して、完全にトサカに来ているサルコジ氏の様子がまた、魅力的です。いずれにしても、群集と同レベルなところも


関連記事:サルコジイコジこの頃から、おもろかったんですよね。

by sitejm | 2008-03-02 11:36 | 文化