RED

 先週末、久しぶりに、DVDを観ました。
 犬を飼いはじめてから、なんだか余裕がなく・・・。

d0051212_2337287.jpg ビデオ屋でアラフィーの相方が、珍しくぱっと選んだこの一本はRED。

 以下、yahoo!USAのyahoo!movieより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 フランク、ジョー、マーヴィン、そしてヴィクトリアはかつてのCIAのトップエージェントだった。
 しかし、彼らが秘密を知りすぎているばかりに、CIAから命を狙われる羽目に!
 追跡者から逃げ延びるため、彼らは知恵と経験とチームワークを最大限に発揮する。
 そして国を超えたありえないミッションを遂行するため、彼らはCIA本部に侵入し、政府の史上最大の陰謀と悪事の隠蔽を明らかにするのだった・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 なんだか良く分からない訳になっちまいましたけど、兎に角、観れば面白い!

 少なくとも、人生の折り返し地点(sitejm注:折り返し地点って、35歳でしょ?)をすぎちゃった映画好きにはたまらないかも。

 主人公のフランクにブルース・ウィリス、フランクの上司のジョーがモーガン・フリーマン。
 CIAの実験の被験者を長年やっていて少しイっちゃってるマーヴィンにジョン・マルコビッチ、おまけに元CIA'sの紅一点にドラマ「第一容疑者」の女警部役で大当たりしたヘレン・ミレン。
 このほか、リチャード・ドレイファスなんかも出てきて、こんな大物ばっかり、よく調整しましたね!ってプロデューサーに拍手を送りたい。

 退役したつわものらが、現役の凄腕エージェント相手に、対等以上に闘う姿に元気が出る!
 
 おまけに過去の三角関係なんかもばれちゃったりして。
 互いにさらっと交わしているシーンにも思わず含み笑い。 

 イカれた天才肌のマーヴィンを演じたマルコビッチさん。ちょっとねっとりした喋り方は健在です。
 群を抜いた名優だとは思っていたけれど、こんなにキュートな姿は初めて見た。
 もう、釘付けになっちゃいましたもの。こういう人、かわいいけど、女がよっぽどオトナじゃないと、苦労するのよね~、とか思いながら。

 スパイ映画なので、あり得ないシーンも多いものの、あっという間に観終わりました。

 この映画は、アメリカのベビーブーマー向けの映画なんでしょうか。
 わたしは団塊ジュニア世代ですので、10数年後に、またこういう映画が出来て欲しいな~。
 生きる望みになりますわ。
 しかし、その頃に映画なんか観ている余裕、あるかな?それ以前に、映画って、あるんだろうか~??
[PR]

by sitejm | 2011-06-23 23:09 | たまには映画を

生まれてくる子は

 妊娠している人が、簡単な血液テストで、生まれてくるこの完全なDNAを知ることができたらどうだろう。

 この手法によって、遺伝的な病気だけでなく、将来の体格や、瞳の色、また、ゲイかどうか、さらには将来、アルツハイマーになるかどうかも分かったとしたら。

 現時点では、これはSFに過ぎないが、専門家らは既にこのような研究を進めている。
 一方で、生物倫理学的な観点から、望ましいことかどうかが問われている。
d0051212_19331021.jpg
 
 母親の血液から胎児のDNAを知ることについて、

「これができれば、間違いなく、今日の妊娠検査は目覚しく進化する。」と、カリフォルニア大学ヘイスティングロースクールのジャイム・キング助教授は言う。キング助教授は遺伝分析学の専門家だ。
 しかし、こうした技術を実用化することについては、「実用的、法的、倫理的、そして社会的な影響を及ぼす」と指摘する。

「妊娠と出産の方法が大きく変わるでしょう」
と、カリフォルニア・バークレー大学遺伝学及び社会学センターのマーシー・ダルノフスキーは言う。

 彼女は、親が胎児が健全に誕生するかどうか分からない限り、妊娠の選択肢を避けるのではないか、と考えている。

「どこまでを健全と判断すべきか、です。」と彼女は言う。

 他の専門家とともに、彼女はこうした事実を知った、これから親になる人々はそのことで縛られないかどうかを懸念している。

 羊水穿刺では、胎児のDNAをサンプリングすることが可能であったが、流産の可能性を高めた。
 血液検査では、このリスクを回避することができる。
 また、妊娠しているかどうか確認する前に、妊娠した場合の検査結果を知ることもできるのだ。
 
 昨年12月、医学誌上で二つの記事に関して議論が再燃した。
 二つの研究チームは、胎児のDNAは母親の血液から再構成することが可能、として研究結果を示していた。
 この研究成果は、来年、市場化されるかもしれない。(RADIO-CANADAより)


>>この記事には続きがありましたが、翻訳はここまで(長すぎてくじけたので・・・)。

 高齢出産が増えるにつれ、需要が増えそうな技術ですが、DNAの結果を見て、中絶することが果たして倫理的にどうなのか、物議を醸し出すでしょうな。

[PR]

by sitejm | 2011-06-18 19:33 | 科学

バイリンガルは歳をとっても有利!?

 多くの人は、生活に余裕ができるにつれ、その顔には年齢が刻まれる。
 ただ、記憶力だけは失われていくという不安がある。

 しかしながら、ある種の人々は、記憶力が衰えにくいことが分かってきた。

 それは、バイリンガルの人々だという。
d0051212_1921938.jpg

 このことは、モントリオール老化研究所の神経学者ニコル・カザ(↑の写真の人)によって行われた基礎的研究でわかった。(RADIO-CANADAより)


>>ニュースはこの後、ニコル・カザさんの仏語インタビューのvideoなので、聞き取りに自信がなく、訳すのは止めましたけど、バイリンガルは記憶が衰えにくいって、結構、衝撃的!若い頃、もっと真面目に語学のべんきょうしておくのだった~!

[PR]

by sitejm | 2011-06-18 19:02 | 科学

りんごと筋肉

 「毎日1個のリンゴを食べると医者要らず」

 この格言が正しいことが、確認された。
 ただし、リンゴの皮に関してである。
d0051212_14485741.jpg

 アイオワ大学の研究者らは、果皮中のウルソール酸という油性物質にはマウスの筋萎縮を抑制し、筋肉を発達させる効果があることを発見した。

 クリストファー・アダムス博士によると、この天然化合物は、加齢に伴う筋肉の減少の治療薬の材料としても有効だが、たとえば糖尿病のような代謝性疾患にも効果があるという。

 研究結果の詳細は、Cell Metabolismに掲載される。(Radio-canadaより)

追記:2010年3月、他の研究者らは、毎日リンゴを摂取すると、果肉に含まれるインターロイキン4というタンパク質によって、免疫性の強化や抗炎症作用などの効果が認められる、という研究結果を発表している。

>>日本では「ミカン」や「柿」ですが、欧州では「リンゴ」ですね。イタリアではトマトだとか・・・。ほかにもこういう格言はありそうですね。
[PR]

by sitejm | 2011-06-12 15:02 | ヘルス

米国でも感染

 米国で6人が腸管出血性大腸菌(EHEC)に感染した。
 米国の保健当局によると、欧州で蔓延しているものと同一種であるという。
 
 6人中4人が5月にドイツに滞在していた。
 女性二人と男性一人はEHECの合併症による腎不全で入院しているという。
 残りの女性一人は米国行きの機内で発症した。
 当局関係者らは、彼らが米国市民なのか、外国人なのか、明らかにしていない。
d0051212_16221857.jpg

 AP通信によると、他の2症はドイツ滞在の米国の外交官で、伝染病管理センター(CDC)で検査を受けているという。ロイターでは米国軍の兵士とされている。

 しかしながら、当局は感染の可能性については公にしていない。
 「ドイツから帰国する人々に風評被害が発生するため、パニックを起こしたくないのです」
と、CDCの食品媒介疾病の専門家Robert Tauxe博士は、AP通信に語っている。

 また、彼は、米国での蔓延の可能性は低いと述べている。

 「バクテリアがある人から別の人にうつる速度はそれほど早くなく、風邪と同じような広がり方はしない。」
と、Robert Tauxe博士。 

 アメリカ食品医薬品局(FDA)代表は、先週の金曜、米国の食糧に危険性はないと発表した。
 対策としては、米国当局はスペインやドイツから輸入された野菜について検査を行うことを決定したという。

 欧州の専門からは、この細菌の発生源を突き止めようと、今もやっきだ。
 感染の範囲が広いドイツを中心として、12国で19人が志望、1,800人が感染している。
 さらにこの2日間で、200もの新たな感染例が明らかになっている。 

 トマト、レタス及びキュウリが感染源として疑われている。
 北ドイツのリューベックのレストランで食事をした17名が感染していた。

 AP通信によれば、シュレースヴィヒ=ホルシュタイン医療大学の微生物学者ワーナー・ソルバックは、
「レストランが悪いわけではない」としており、
「しかし食物連鎖によって、ウィルスが広まることが明らかになった」と述べている。
 
 大腸菌はヒトやウシ、その他の哺乳類の消化器官で大量に生息する。
 そして、多くの国で食品由来の疾患蔓延の原因となっている。
 しかしながら、通常は大腸菌では致命的な疾患が発生することはない。 

 EHEC菌は、下痢や出血を伴う溶血性尿毒症症候群などの幅広い症状を発生させる。(RADIO-CANADAより)。

>>ドイツでは野菜の大量廃棄が始まっているそうで、辛いことです。
 野菜が汚染源なのかどうかはわかりませんが、写真を見る限り、めっさくさ悪そうな菌です。

[PR]

by sitejm | 2011-06-05 16:28 | ヘルス

欲望の羽

 メスの蝶は、オスと交尾する気のないときは、羽を閉じている。
d0051212_15462155.jpg

 日本の研究者らがベニシジミに関して、こんな研究結果を示した。

 久留米工業技術大学のイデ・ジュンヤ教授らは、交尾後、メスの蝶はオスが近づいてくると羽を閉じることを発見した。
 一方、研究者らは、まだ交尾していない蝶は、逆に羽を広げたままにしていることにも気づいた。

 彼らはジャーナル・エソロジー(動物行動学)で、メスの蝶は羽を閉じることによって交尾その他の行為を避けることに関して論文を発表した。

【豆知識】
地球上の南極を除くすべての地域に生息する蝶の種類は、22万種類にも上る。

>>タイトル、やりすぎ(意訳しすぎ)でしょうか。
 蝶は、分かりやすいのですね。
 そういえば今日、外を歩いていたら、写真そっくりのベニシジミが、落っこちちゃってました。雌だったのか?それとも雄か?

[PR]

by sitejm | 2011-06-05 15:51 | 科学