シャトルが今、お買い得!?

 経済危機がシャトルの売却にも影響している!?

 NASAはアトランティック・シャトルやエンデバーの価格を30%下げると発表した。
 これらの機種は2010年には引退することになっている。

 アメリカ航空宇宙局は、シャトルの目的地までの移送費込みで、当初の4,200万ドルから2,880万ドルまで値下げした。
 移送費600万ドルには、ボーイング747の特別仕様費も含まれている。
 しかし、道路を通っての移送費用は考慮していない。
 
 シャトルは清掃・消毒済みの状態で、フロリダのケネディ宇宙センターで、最後の目的地が決まるまで保管されている。
 
 NASAは売却に必要な資金調整のため、移送の1年前の購入の決定を希望している。

 早くても2011年7月には、これらの機種の販売が始まる。
 こうなると、一般人の目に触れる日も近い。
 NASAは既に最も古いディスカバリー3基をワシントンの宇宙と空の博物館に売却した。
 
 購入申し込みの期限は2月19日だ。
[PR]

by sitejm | 2010-01-30 22:47 | 科学

火星の森

 衛星マーズ・ルコネッサンスが地球に送った写真には、地球の隣の惑星の地表には、木が生えていたことを確信させる。

 d0051212_21261266.jpgしかし、この事実は、驚くには当たらない。
 実際は砂塵が形成したものだった。

 火星の北緯には、広大な砂漠領域がある。
 冬には風が砂丘を形成し、これら凍った二酸化炭素で覆われるのだ。
 春になると熱で氷が融け、砂が頂上から移動していく。

 アリゾナ大学のキャンディ・ハンセン研究員は砂塵の雲が黒い影を形成し、これが森林に見えるのだという。
 
 この外観を取り巻く氷の色が、以前から同じ場所に砂塵が沈滞していたと推定されている。(Radio-CANADAより)
[PR]

by sitejm | 2010-01-30 21:26 | 科学

ハイチ地震~専門家は知っていた~

 1年以上前の2008年9月25日、ハイチの新聞Le Matinは、ハバナの地理学研究所の応用地理学者パトリック・チャールズ(65)に関するコラムを掲載していた。
 このコラムの中で、ハイチで今起こっているドラマは予測されていたのだ。
d0051212_19165632.jpg

 「ポルトープランスで大地震が発生するような、すべての条件がそろっている。
 ハイチの多くの住民たちは、遅かれ早かれ来たるべく状況に備えなければならない。
 (中略) 幸い、科学のおかげで、こうした事象を予測することができ、何をすべきなのか、決断することが可能である。首都で(地震が)発生するかどうかは、運次第だ。
 我々の頭上で巨大な飛行機事故が発生するようなものだ」
 
 地質学者パトリック・チャールズの予測は、非常に興味深いテーマだった。
 Le Matin誌の記者らを説得するため、彼は惜しげもなく非常に正確な地質学の資料や情報処理用のパソコンによって、地質の詳細に関する情報を提供した。

 「ポルトープランスはペションビルの一部をなす大きな地殻の上に存在する。この地殻は南方を向いて、ティブロンの方へつながる。
 1751年と1771年、この街は地震で壊滅した。地震はまた発生すると私は読んでいる。
 これは、科学で容易に確認できるのだ」

 2008年9月12日には、 ペションヴィルとデルマ、クロワ・デ・ブーケ及びカル・デ・サック平野で三回の小規模な衝撃波が観測されていた。
 資源エネルギー庁(BME)の長官ディユスール・アングラードも、この情報を確認した。

「この衝撃波が心配だ。これらは、一般的にはかなり強い地震発生を意味するものだ」
 パトリック・チャールズはこのように警告していた。

 ポルトープランスの他の専門らは、ハイチでの地震発生の危険性について、言及するようになった。

 資源エネルギー庁の幹部らは次のように、認識していた。

「2世紀間に渡り、ハイチの首都での地震は観測されていない。
 地殻に蓄えられているエネルギーは、マグニチュード7.2の地震発生につながる恐れがある。
 話題にならなければ、パニックにもならないが、大災害につながると言える」 
(Radio-CANADAより)
[PR]

by sitejm | 2010-01-16 19:17 | 科学

ダーティ・ダンシング

d0051212_1451156.jpg 二十年以上前の有名映画を、なんとなく見始めたのですが、やはり、名画は名画ですな~!

 何から何まで忙しい今の時代に見たって、面白いのですわ。
 ストーリーも映像も。以下、yahoo!USAのMovieから訳。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 1963年の夏、ベイビー(ジェニファー・グレイ)は家族とともにキャッツキルで夏のバカンスを過ごしていた。
 ベイビーは、この機会を利用して、ウィッグをつけ、メレンゲダンス(サルサっぽいダンス)教室に参加する。
 彼女はリゾート地のダンス講師・ジョニー・キャッスル(パトリック・スウェイジ)に出会い、すべてが一変する。
 ベイビーはジョニーから新たなダンスステップ-ダーティ・ダンス-を教わったのだ。
 そのダンスは彼女の中から、今までになかった強さや才能を引き出し、彼女を取り巻く世界は大きく変わり、彼女は成長していく。
 彼女はリズムとブルースで、ジョニーへの愛を表現する。(yahoo!USAのMovieより)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 この紹介はちょっと大事なところを端折っていますが、要は身分違いの恋がテーマ。

 裕福な医師家庭のお嬢様ベイビーと、飛びっ切りのダンサーであるにもかかわらず、ダンスで何とか生計を立てているジョニー。d0051212_15305687.jpg
 ベイビーはジョニーのことを、家族に紹介することもできず、このことがジョニーを傷つける。

 そして、ジョニーのダンス・パートナー(ジョニーの恋人ではない)のペニーは、ホテルのレストランのボーイ(医学部生でもある)のロビーに妊娠させられている。ロビーは、ベイビーの姉のリサにちょっかいを掛けていた青年だ。でも、ジョニーもペニーも仕事を失うのを恐れ、口を閉ざし、割安の違法堕胎の費用すら捻出できないでいる。

 ベイビーとジョニーの恋に気づいた、ベイビーの父親も苦しむ。
 大事な娘をこんな男に・・・、という父親の思い。 
 彼は、ジョニーがペニーを妊娠させ、違法な堕胎のあげく、ペニーの身体を傷つけたのだと誤解していた・・・。

 ダンスの軽さと対照的に、中身はひどく重い気がしました。

 パトリック・スウェイジのバレエ仕込の美しいダンスも魅力的です。
 彼はルックスは微妙なんですが、「ハート・ブルー」でも見せた体のキレのよさは、名立たる俳優の中で抜きん出ていると、ワテクシは思います。

 このパトリック・スウェイジ、去年の夏(2009年9月)、すい臓がんで亡くなっていたのですね。
 「ゴースト」であれほど日本でも騒がれたのに、日本の新聞には載っていなかったような。。
 御冥福を。
 
[PR]

by sitejm | 2010-01-10 23:42 | たまには映画を

杭州-お茶と点心と雷峰塔-

 最近、生きる楽しみを見失ってしまいましたわ・・・。

 ということで、旅の回想にでも浸っているところです。

 龍井村でぼったくられた後、史跡を見てまったりしました。
 杭州名産の花のお茶が美味しかったです。

 でも、これでほっこりしていたら、また、最後にやられてしまいましたが・・・。

 旅行記はこちらから。

 
d0051212_22395992.jpg

[PR]

by sitejm | 2010-01-10 22:40 | たまには旅を

杭州-街並みと龍井村へのプチ旅行-

 よく・・・

 海外旅行情報などを見ると、

「”片言の日本語で親切な様子で話しかけてきた人物に、『家に遊びに来ないか』と誘われ、ついていったところ、酒を飲まされ、知らない間に財布から現金を抜き取られていた”

とか、

 ”・・・いかさま賭博に参加したらぼったくられた”

という事例があるので、気をつけるように・・・」


と注意書きがあったりする。

 私は、どちらかといえば、こういう目に遭わない自信があった。

 学生時代から一人旅を始めたが、危ない人とそうでない人の区別はできると思っていた。

 しかしながら・・・後は言わぬが花。

 続きはこちらでどうぞ。(4travelの旅行記が開きます)

d0051212_2393530.jpg

[PR]

by sitejm | 2010-01-07 23:21 | たまには旅を

Gスポットは存在しない!?

 Gスポットはただの伝説ではないか。

 英国の研究者らは、この女性固有の感じやすいスポットについて、膨大なデータを検証した結果、このような結論を導き出した。
d0051212_235397.jpg

 ブリ・アンドレアとロンドン大学のキング大学の研究者らは、1,800人の女性を調査したが、このようなスポットの存在の確証を得られなかった。

 そのため、Gスポットは存在せず、単なる妄想なのではないかと、彼らは考えている。
  
 Gスポットは雑誌や性交療法士らが生んだ、女性の想像の一部に過ぎないのだろうか。

 女性の中には、Gスポットが非常に感じやすい人もあり、German Ernest Gräfenbergという性交療法士の名に因んで、Gräfenbergとも言われている。
 このスポットの存在が最初に研究され始めた時期は、1950年まで遡る。

 Gスポットは膣内に存在し、おびただしい数の神経細胞がそこで終結しているといわれている。
 このため、このスポットが活動すると、セックスによる異常なまでの快楽を感じるのだという。

 Gスポットの概念は、性交療法士Beverley Whippleによって、1980年に広く知られるようになった。

 今日までの研究結果は誤っていた、というのも、レズビアンやバイセクシュアルの女性については調査がされておらず、複数の性交相手がいる場合、また、テクニックによるオルガズムについては、考慮されていないからだ。   

 研究チームの1人、ティム・スペクター教授は、特異な食べ物や実験によって、Gポイントがあると思い込まされた女性でも、実際に身体に何かの感覚を感じたわけではなかったのだという。

 2008年には、イタリアの研究者らが尿道と膣を隔てている皮膚が厚い人は、そうでない人より激しいオルガズムを感じやすかった、という実験結果を得ている。

 このことが、Gスポットの発見だと考えられるようになったのだ。

 2004年には生物学者デスモンド・モリスは膣の上部に4つのGスポットを発見している。
 この研究の詳細は、性医学誌で発表される。(Radio-CANADAより)

 関連記事 Gスポットのお話 

>>二年近く前に、イタリアの研究者らの記事を訳しておりましたわ。
 あんときは恥ずかしかったけど、今はそれほどでもないのはどうか、と。

[PR]

by sitejm | 2010-01-07 22:33 | ヘルス

杭州旅行-杭州でのお夕飯-

 
d0051212_23314977.jpg


 なんて駄々草な盛り付けなんでしょう。

 旅行中のワテクシの侘しいお食事振りが、今、明らかに。

 杭州旅行のホテルと夕飯ネタです。こちらからどうぞ。(4travelのサイトが開きます)
[PR]

by sitejm | 2010-01-05 23:33 | たまには旅を

杭州旅行

d0051212_22345999.jpg
 年末に、杭州を旅しました。

 旅行の様子はこちらからどうぞ(4travelのサイトが開きます)。
[PR]

by sitejm | 2010-01-04 22:35 | たまには旅を

透明魚

 日本の研究者らが、内臓が透けて見える透明の金魚を造りだした。
d0051212_2136448.jpg

 他の日本の研究チームが透明の蛙を造って以来、2年後の快挙である。

 こうした透明の生物によって、解剖や生体解剖のような問題視されている科学の世界の慣習が制限されるかもしれない。

「色素がない皮膚を通して、心臓の鼓動や、他の臓器、その大きさ、表皮などを見ることができる」と、三重大学のタマル・ユタカ教授は述べている。

 金魚の小さな脳を観察することも可能だ。
 透明カエルは2007年に造られ、今では市場に出回っている。
 これらの生物は、研究所や学校などによって、100ドル程度で取引されているという。
 また、個人はペットショップなどで購入することができる。(Radio-CANADAより)

>>何の気なしに訳してみたら、なんと!地元の大学でしたわ。こんな研究もやっているのですな。
[PR]

by sitejm | 2010-01-03 21:36 | 科学