<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

緑茶の力

 緑茶に含まれる物質が、性行為によるHIVの感染を予防するのに有効なのだそう。
 
d0051212_23535821.jpg ドイツのハイデルベルク大学の研究チームの研究によると、没食子酸エピガロカテキン (EGCG)、すなわち、緑茶に含まれるポリフェノールの一種が、エイズウィルスを媒介する精液中のタンパク質の拡散や、エイズウィルスの侵入を防ぐ効果があるのだという。

 研究者らは、女性の場合、緑茶ポリフェノールを少量投入するだけで、感染を防ぐことを証明している。
 また、この発見は、特に貧困地域にけるシンプルで安価なエイズ予防手段の製造に役立つだろう、と彼らは考えている。

 「EGCGは、性行為によるエイズ感染を防ぐために 殺菌効果のある抗レトロウィルスを補強するのに有効だと思われる」と研究者らは言う。d0051212_23541550.jpg

 緑茶に含まれるこの成分に、抗腫瘍性、抗酸化性、抗菌性、そして抗ウィルス性があることは、以前から知られていた。

d0051212_23542522.jpg 研究内容の詳細は、アメリカ科学アカデミー年鑑に掲載されている。(Radio-Canadaより)
[PR]

by sitejm | 2009-05-30 23:38 | ヘルス

鬚のある女

 中国の科学者らの研究によって、「顎鬚の生える女性」症候群の謎が解き明かされた。

 この症状を持つ女性たちは、これまでしばしば祭りなどで見世物にされてきた。
 この症状の原因が遺伝上の障害にあることを、北京医療技術大学の研究チームは、発見したのである。

d0051212_2046360.jpg 医学史上、最も珍しい例がメキシコ人女性ジュリア・パストラナ(1834-1860)の例だ。

 彼女の夫のセオドア・レントは、ヨーロッパやアメリカを巡行し、彼女を見世物にした。

 伝説によれば、レントはジュリアナが子供のときに、彼女の母親からジュリアナを買い取り、歌や踊りを教え込んだ。
 彼女は3ヶ国語を話し、最後は子供を産んで死んだ。
 母親と子供は、違った形で展示されることになった。

 医学用語では、彼女の症状は先天的多毛症(CGHT)と呼ばれるものだ。

 過剰な発毛だけでなく、顔面と歯茎が普通のヒトとは異なっていた。

 CGHTの原因が遺伝子の突然変異であることは、今日まで明らかにされていなかったが、研究によって遺伝子17q24.2-q24.3上の障害がこの症状の原因となっていることが分かった。

 この発見の詳細はAmerican Journal of Human Geneticsで発表される。(Radio-CANADAより)

>>髭のある女性が突然変異なのか、女性には髭がないという「普通のヒト」が突然変異なのか、どっちかは分かりませんが。
 それにしても、ヨメを見世物にして、さらにその死後もヨメと自分の子供の亡骸を見世物にしたレントというだんなが信じられないですな。
 しかし彼は、ジュリアナの死後も、同じ症状の女性を見つけて結婚したらしいので、愛していたのか、ヘアマニアなのか。

[PR]

by sitejm | 2009-05-24 20:47 | 科学

科学はきらい?

 フィンランド、ニュージーサンド、そして香港の中学生が、理科では最も成績が良かったのだそう。

 この結果は、経済協力開発機構(OECD)によって発表された。

 一方、下位を占めるのはメキシコ、トルコ、ポルトガル、そしてギリシャだった。

 平均だった米国(20位)、フランス(21位)を大きく離して、カナダは7位であった。

 OECDの報告書では、科学に強い生徒が年々少なくなってきていることが窺える。

 OECD加盟国においては、理科でよい成績を取った生徒の40%は、科学に関連した仕事に就くことに関心がないのだそう。
 しかし、実際のところは、45%が科学に関連した方向に進むのだという。

 OECDの報告書では、上位と下位の差の大きさについても触れられている。
 
 フィンランドやニュージーランドの15歳の生徒の20%が理科の成績が良いグループに属する一方で、イタリア、スペイン、トルコ、そしてメキシコでは、この割合が5%まで低下するのだという。
 
 OECDは、こうした結果について、各国の仕事の質、生産性、そして技術革新の発展のために、憂慮すべきだとしている。

 科学が発展を強化させている現状において、こうした現実がその国のハンディとなり得るだろう、とOECDは推測している。

 読み書きでは、カナダは韓国、フィンランド、ニュージーランドに継いで4位だった。

 数学では順位が落ち、12位に終わっている。(RADIO-CANADAより)

>>OECDのサイトを観てみましたが2006年のデータしか分かりませんでした。これが最新なのかな?
 愛とか情熱とか好きそうな国で理科の成績が悪いのが興味深いです。
 ちなみに日本はどちらかといえば上位の国のようです。

[PR]

by sitejm | 2009-05-24 18:09 | 統計

人間関係と快感

 人の社交性を司る部分が脳のどこにあるのか、英国の科学者らが突き止めた。

 ケンブリッジ大学の研究チームは、共感的、あるいは感傷的な人は、脳の外皮、ちょうど眼球の上部に当たる(前頭葉)部分が発達していることを明らかにした。
 また、同様の機関が脳の中心部にもあることが分かった。
 
 これらの二つの領域は、チョコレートを食べたり、セックスをしたりしたときに感じる快感に対しても反応する。

 研究者らによると、このことから、人間関係に関しても同じような快感を感じることがあるといえるのだそう。

 また、この研究によって、自閉症や統合失調症などの精神異常について理解を深められるのだという。

 この研究では、41人の男性の脳が分析された。
  
 その結果、社交性のテストで良い成績だった人ほど、この二つのグレーゾーンが発達していた。
 
 研究者らは、社交的な人が生来、社交的であったのか、成長する過程で人間関係に対応するうちに社交的になったのか、正確に把握していない。

「社交性と個人的な感情は人格を形成する複雑な要素の一部分である」とGraham Murray博士は言う。

  Murray博士は、今回の研究によって、人の性格の現れ方がなぜこれほどまでに異なるのかをより深く理解できるのだという。

 この調査の詳細は、欧州ニューロサイエンス新聞に掲載されている。(Radio-CANADAより)
[PR]

by sitejm | 2009-05-24 17:28 | 科学

The Departed

d0051212_22481446.jpg 香港映画「インファナル・アフェア」のハリウッドリメイクといえば、この映画。

 ストーリーはこちらを参照していただくとして、二年以上前に上映されたものを最近、やっとTVで見ました。

 というか、なんとなく見ました。

 それが、はまりますよ、これ!
 ラストシーンを何度も脳裏でリプレイしたくなるほど、鮮やか。
 
 ハリウッドリメイクで、キャストがゴージャスだから面白い、、と言うのもあるけれど、何と言っても面白いのがストーリー。

 仲間を欺き欺かれ・・・のやり口は、深い歴史あっての中国産ならでは。

 さて、キャストの方はといえば、レオナルド・ディカプリオはラリッてんとちゃうか?というほどの熱演振り。

 マット・ディモンは、ワテクシの中の「イイ人な俳優BEST3」に入っているが、WORSTに吹っ飛んでしまうほどの、嫌なイヤなヤツ振り。本来の癒し系のおとぼけ顔すら、ムカつくくらい。

 これだけのキャストでもすごいのに、ぽっちゃりアレック・ボールドウィンが、マット演じる「警察へ送り込まれたマフィア」のアホ上司を上手に演じているかと思えば、レオ演じる「マフィアへ送り込まれる警察官」の上司を太っ腹マーチン・シーンが演じている。
 d0051212_2322054.jpg
 どちらもほんとにはまっている。
 俳優選びがいいというより、やっぱり、ものすごい役者ばっかり!

 極めつけはマフィアのドンを演じるジャック・ニコルソン。

d0051212_22501636.jpg

 イカレぶりがいつも以上に光っていて、かつマフィアを演じるのを観るのは初めてなので、ベテラン俳優が初めて新鮮に見えたかも。

 ニコルソンの存在感はありすぎだし、ディカプリオも彼のイカレぶりに引っ張られるかのように爆発寸前だし、そのせいか、真面目に演っているのはこの二人だけに見える感じ。

   
d0051212_22575114.jpg

 それも、マット、アレック、マーチン・シーンなど名優たちの名演技の賜物なのかな?

 ディカプリオなんて、だんだんニコルソンの若い頃か?ってくらいの仕上がりなんですよ。 
d0051212_22572810.jpg

[PR]

by sitejm | 2009-05-18 23:05 | たまには映画を

ほっこり京都でイタリアン

 やるべきことがいっぱいあるのに、あと6時間ほどで連休は終わりを告げる。

 こんなことしてる場合じゃないんだが・・・、、と思いつつ、なかなかPC前から離れられないのは、「逃避」なんでしょうか。

 ま、あと6時間くらいは逃避を許してあげよう、自分。

 以下は強引に休みを取って、さくっと旅した京都旅行の模様です。

 詳細版はこちら。 

 4Travelの写真版はこちら。 
 
d0051212_17202682.jpg

[PR]

by sitejm | 2009-05-06 17:26 | たまには旅を

Slumdog Millionare

 以下、あらすじ(yahoo!USAのyahoo!Movieより)。

 この映画は、ムンバイのスラム育ち、18歳のジャマール・マリックの物語だ。
 彼はこの日、人生最大の経験を迎えようとしていた。
 すべての国民の見守る中、インドの人気番組「億万長者になるのは誰?」で、彼は2,000万ルピーを賭けた最後の質問に答えるのだ。
d0051212_18435224.jpg
 しかし、質問が翌日に持ち越されると、彼は警察に捕らえられる。
 「詐欺」の容疑だった。

 「スラム育ちのガキが答えを知っているわけがない」

 ジャマールは無実を証明するため、スラムで育った彼の過去を語り始める。
 兄と旅しながらの生活、地元のヤクザとの激しい抗争、そしてジャマールが最初で最後に恋をした少女ラティカ。d0051212_18411654.jpg
 彼の物語のすべての章に、クイズで出された質問に答えるための鍵が隠されているのだった。

 ジャマールを捕らえた警部は、次第に彼の物語に引き込まれていく。
 彼の物語に憔悴した警部は、考え始める。
 「こいつは金には興味がない。ショウに出た本当の目的は何なのか・・・?」
 
***もっとあらすじが書かれていたのですが、これ以上書くと面白くないので、訳は途中で止めときます。

 さらに今回は、ワテクシノ感想文ではなくって、「US マガジン」の4月27日付けニュースの翻訳付きで。
*************************************
 

 「フリーダは本当に美しい。私は本当に幸せです」
 デブ・パテルの母親は感歎している。
d0051212_18253816.jpg
 スラムドッグ・ミリオネアの共演者デブ・パテルとフリーダ・ピントが今日のトピックだ。

 数日後の水曜、パテル(19歳)とピント(24歳)が、カフェ・イスラエリで仲良くランチを食べていたことが報じられた。パテルの母親は、彼らが一緒にいたことを認めている。

 「最初は映画の中だけでしたが、今は、すべてが納まるべきところに収まったという気がします」とパテル夫人は月曜のデイリー・ミラーのインタビューで語っている。

 「彼にとってこれ以上の光栄はありません。フリーダは本当に美しいし、私は二人を祝福します」
とパテル夫人。
d0051212_18264896.jpg

 息子のパテルが、イスラエルで「ミラル」(ジュリアン・シュネイベルのドラマ)の撮影中のピントの元を訪れたことについては、夫人は
「はい、息子は彼女に逢いにイスラエルへ行きました。」
 と応えている。

 パテルの訪問中、彼とピントはテルアビブのPDAに滞在し、海岸を歩いたり、海岸沿いのレストランでシャンペン付きのディナーを楽しんでいたのだそう。
  
 パテルとピントは今年、スラムドッグ・ミリオネアのプロモーション中は、二人の仲を否定していた。

 スラムドッグ・ミリオネアはアカデミー賞を受賞。

 アカデミー受賞の席で、「いえいえ、違います」とパテルはライアン・シークレストの発言を否定している。(USマガジンより)

**************************************

>>彼には勿体無いだろう!とか、ちびまるこちゃんのおじいちゃんみたいな顔してるくせに!なんて言ってはいけませんよ。
[PR]

by sitejm | 2009-05-05 18:26 | たまには映画を

豚肉は大丈夫!

 WHOは豚肉を食べても害はない、と再度、明示している。
 1週間前、WHOが、世界中の専門家らによれば、豚肉にはH1N1ウィルスの感染の影響はないと明言しているにも関わらず、20カ国以上が豚肉の輸出入を停止した。

d0051212_17462866.jpg 本日(5/4)、WHOはA型インフルエンザは、豚肉を食べたり、豚肉から正しい手順に基づいて扱われ、あるいは調理された製品を食べてもヒトには感染しない、と発表した。

 WHOの公表資料によると、A型インフルエンザウィルスは、華氏60度(摂氏70度)で加熱されると死滅する。これは、通常豚肉や、豚肉以外の肉を加熱するのに適した温度である。
 
 当初、WHOは、A型インフルエンザとして呼び名を修正する以前、今回のインフルエンザを豚インフルエンザと命名した。これは、このインフルエンザが豚からヒトやヒト以外の動物に感染することに重きを置いたためだ。

 WTOの規則では、加盟国が、問題が生じたり、あるいは衛生基準を満たしていない恐れのある製品の輸入を制限することを認めている。(Radio-CANADAより)

>>メキシコや、豚生産国、豚生産地域にとっては、打撃ですな。
 でも、豚、好きだし、今でも食べますよ、ワテクシは。

[PR]

by sitejm | 2009-05-05 17:46 | ヘルス

適度な睡眠

 Laval大学の研究者らは、睡眠時間が短すぎる、または睡眠時間が長すぎると、2型糖尿病やインスリン依存性糖尿病になるリスクが高くなることを証明した。

 研究者Jean-Philippe Chaput、Angelo Tremblay、そしてJean-Pierre Desprésの3人は、一日7時間未満または8時間を超えて眠る人の場合、2.5倍もリスクが高くなると推測している。

 この推測を導くために、彼らは6年間に渡り、276もの生活習慣を調査した。

 この結果、睡眠時間が少ない、あるいは長すぎる人の20%が、2型糖尿病やインスリン依存性糖尿病に苦しむことになると彼らは確信している。

 一方、通常の睡眠を取る人の場合、この割合が7%にまで低下するのだという。

 研究者らは、睡眠時間と肥満や循環器系疾患との関係が研究されていることにも触れている。

 成人では、7,8時間の睡眠を取ることでこうした疾患や夭折を防ぐことが出来るのだという。

 昨年12月、ある国際研究チームがメラトニンの受容体を生成する遺伝子に変異があると、血糖値が上がりやすくなり、2型糖尿病に罹りやすくなることを明らかにしている。

 この研究結果はSleep Medicine誌のサイトで発表された。(Radio-CANADAより) 

>>糖尿病はともかくとして、睡眠不足だけでなく、寝すぎも良くないということのようで。
[PR]

by sitejm | 2009-05-03 18:04 | ヘルス