ガリレオ発掘は必要か?

 あるイタリアの研究チームは、ガリレオのDNAを採取するためにガリレオの遺体を発掘したいと考えている。

 天文学者であり、数学者でもアルガリレオ・ガリレイ(出生地:ピサ、1564~1642)は、失明する以前から視覚の障害を訴えていた。

d0051212_1412451.jpg 研究者らは、ガリレオが地球が太陽の周りを廻るという地動説を打ち出した際の視力の状態を再現しようとしている。
 研究チームは歴史家、天文学者、心理学者からなり、彼らはこの科学者の誤った認識も把握したいと考えている。

「我々は、ガリレオが幾つかの誤りを犯したことを証明できる。土星はそれを取り囲むリングをもっているが、ガリレオは土星は耳を持っている、と述べている。」
(歴史科学研究所 Paolo Galluzzi)

 さらに、眼科の専門家が調べたところによると、ガリレオはしばしばある症状について愚痴をこぼしており、遺伝学的な病を持っていたらしいことが分かっている。

 ガリレオの遺体を発掘して、DNA分析を行えば、こうした事柄が証明できるだろう。

 遺体発掘は、墓地を開くための公的な事前手続きを済ませ、調査に必要な資金が集められれば、概ね一年以内に行われる予定。

 研究チームは既にガリレオが使用していた天体望遠鏡を入手しており、ガリレオの真実にさらに近づく準備が出来ている。(Radio-CANADAより)
[PR]

by sitejm | 2009-01-31 17:00 | 科学

顔で聞く

 マギル大学の研究者らによって、人の会話の認識は、自然な聴覚だけによるものではないことが明らかにされた。

 顔の表情を操作する自動装置を用いたところ、人は、表情筋を伸縮することで、会話者が発音した言語を正しく認識していることが分かった。

 研究者らは、75人の英語を母国語とする被験者らに対し、「head」(頭)と「had」(持っていた)といった言葉の聞き取りテストを行った。

 多くの被験者が「head」を聞き取るときは顔の上方の表情筋を伸ばし、「had」を聞き取るときは、下方の表情筋を伸ばしていた。

 しかし、後頭部の筋肉の伸縮は、知覚に影響を与えないことが分かった。

 この研究によって、声を聞くときは耳だけでなく、身体のあちこちにある「体性感覚」を用いていることが明らかにされた。

 この研究内容の詳細は、米国サイエンス・アカデミー年鑑に掲載されている。(Radio-CANADAより)
[PR]

by sitejm | 2009-01-31 16:42 | 科学

中国の食文化研究

d0051212_20125143.jpg 「中国の食文化研究-北京編-」では、酒池肉林の真実から、西太后の愛した料理の数々、焼売の歴史や坦坦麺のルーツなど、あらゆる中国料理の歴史がまとめられています。

 特に興味深かったのが紅焼香菇(ホンシャオシャンクウ)のお話。

 洪武帝が明王朝を設立した直後のこと。

 旱魃が続き、農作物に大変な被害が生じたそう。
 
 洪武帝自ら雨乞いをすること数ヶ月。
 
 激しい疲労に襲われながら、なおも祈り続ける洪武帝。

 やがて彼は箸も取れぬほど衰弱し、床に伏してしまわれた。

 そこに、諸葛孔明の再来と名高い劉基が、当時赴任していた浙江省の名産品「香菇」を携えて現れる。

 干した香菇を戻したもの500gに冬筍50gを使う。
 熱した鍋に油を入れ、冬筍を炒め、香菇と醤油、砂糖、鮮湯を加え、最初に強火、後に弱火で煮ること15分。

 煮汁が材料に絡んだら、紅焼香菇の出来上がり。

 これを3口食べたところで、洪武帝は元気が出てきたのだそう。

 この「香菇」こそ、日本で言う「椎茸」のことだそうです。
[PR]

by sitejm | 2009-01-25 20:53 | 読書も好きです(いろいろ)

世界の食文化-韓国-

d0051212_14414536.jpg 「玄米糯米飯、ワタリガニのスープ、カレイのバター焼き、青海苔和え、白菜キムチ、牛乳」
 「雑穀類、牛肉と蔬菜の汁、手長タコ炒め、果物サラダ、白菜キムチ、焼き海苔、牛乳」

 これは何のメニューでしょう?

 答えは韓国のある小学校の給食のメニュー!

 なんとおいしそうに見えることか。
 
 このほか、この本で印象に残ったのは、キムチ冷蔵庫。

 キムチ休暇があるのは、割と知られた事実ですが、「キムチ冷蔵庫」は知ってびっくり。d0051212_15171188.jpg
 スイッチ一つでキムチの熟成・保存に適した温度になり、においも出ないそうで、普通の冷蔵庫と同じように普及しているらしいです。

 また、日本でいう「おにぎり」は、冷や飯を食べるという貧しい、はしたないイメージが強かったそうですが、セブンイレブン韓国支社?が頑張って、韓国でも良く食べられているツナとキムチをあわせたおにぎりを売り出したら、途端にブームになったのだそう。

 韓国の食にまつわる「ことわざ」の解説もあります。
 たとえば、
1 「餅を作って食べる家庭」
2 「クジラの争いで海老の背が裂ける」
3 「塩を食べた者が水を飲む」
など。
 これらの意味は、↓で。

d0051212_1518199.jpg
1 「いがみ合って不和な家庭」・・・餅をみんなで作ったら、和むんじゃないかと思うのですが、複雑な感じ・・・。
2 「勢力のある者の争いで何の関係もない弱者が被害を被ること」・・・日本でも最近、こんなことが起こっていますね。
3 「罪を犯したものが罰を受ける、物事には必ず原因がある」・・・なるほど、奥が深い。塩は昔は貴重だったから、とかそういう意味もあるかもしれませんね。

[PR]

by sitejm | 2009-01-25 15:17 | 読書も好きです(いろいろ)

インドカレー伝

d0051212_14141742.jpg 日本人が食べているカレーが、インドの人たちが食べているものと、全く違う食べ物であることは、多くの人が知っています。

 しかし、日本人が食べているカレーは、実は××人が伝えたものだったとは、この本を読むまで知りませんでした。

 また、インドの飲み物といえば、ラッシーかチャイが有名ですが、インドでは、チャイは20世紀に入るまで飲まれていなかったこと、インドで紅茶のプランテーションを起こしたイギリス人も、元は緑茶を飲んでいて緑茶はあまり広まらなかったこと、そしてアジア人の多くが好む唐辛子はコロンブスが胡椒を求めてたどり着いたインドと勘違いしてアメリカ大陸にたどり着いたとき、d0051212_14353876.jpg現地で「チリ」と呼ばれる赤唐辛子を「ペッパー(胡椒)」と名づけ、チリペッパーと呼ばれるようになり、さらには世界に広まったことなども初めて知りました(一般に知られているかもしれませんが、ワテクシは極度の世界史嫌いなので・・・)

 この本の面白いところは、至るところに、伝統的、あるいは最近のスパイシーなインド料理のレシピが記載されているところ。

 改めてインドの食べ物の奥深さと、世界のつながりを知るきっかけになりましたわ。
[PR]

by sitejm | 2009-01-25 14:35 | 読書も好きです(いろいろ)

Knockin on Heaven’s Door

「ルディとマーチンは、似ても似つかぬ二人。ただ、病気で余命僅かなことだけが共通点。
 ルディは小心者、マーチンは反抗的。こんな二人が同じ病室に。
 ルディが海を見たことがないと言うと、マーティンは、病院を出て旅に出よう、と誘う。
 二人は車を盗み、海へ向かう。
 しかし、盗んだ車はヤクザのものだった!ヤクザが彼らを追い、事態はより複雑になる・・・」
(yahoo!アメリカのMoviesより)


 ボブ・ディランの名曲「Knockin'on Heaven's Door」をヒントに生まれたドイツ映画だそう。

d0051212_21324562.jpg きっつい顔のマーチン(←)と、おどおど顔(写真が見つからなかったのが残念。大泉洋みたいな感じ?)ルディとのかけあいが面白い。
 この映画の面白さは、素晴らしく正確な解説がなされているこちらでどうぞ(勝手にリンク貼ってごめんなさい)。
[PR]

by sitejm | 2009-01-21 21:32 | たまには映画を

A LOVE SONG FOR BOBBY LONG

d0051212_2134086.jpg 邦題は、「ママの遺したラヴソング」。

「母親の訃報を知り、パースレーン・ホミニーは、数年来、御無沙汰になっていたニューオーリンズに帰る。ニューオーリンズには彼女の子供の頃の思い出がいっぱいだ。
 母親の遺してくれた家を探すが、パーシーは、その家に母親の二人の友人が住んでいるのを発見し、ショックを受ける。元教授・ボビー・ロングと若き助手ローソン・パインズだった。
 ここから、最悪の日々が始まった。」(yahoo!アメリカのMovies掲載のあらすじより)


d0051212_20555175.jpg 10代の不良少女パーシーを演じるスカーレット・ヨハンソンが可愛い!
 冒頭で登場したときは、誰?この冴えない女の子は???と思っていたら、見る見るうちにきれいなスカーレットになっていった。
 
 一方、アル中でデブで、詩を読んでも下ネタしか出てこない老教授・ボビーを演じるジョン・トラボルタ。
 はじめのうちは、イヤ~~!!こんなおっさんは!!と、嫌悪感を抱かせるのに、ところどころ、オヤジな真面目さをけなげに演じ、やがては真っ白な白髪と髭面ですら、ブルーの瞳の引き立て役に見えてくる。
d0051212_2131867.jpg さすが、サタデー・ナイト・フィーバー!!(いや、誤解のないよう、ワテクシはこの年代のヒトではないのですが、ビデオで見たら面白かったっす)

 当の「ママの遺したラヴソング」は、静かに進行する。
 トラボルタが親友の女性の、小憎らしい小娘をやっさもっさしながら育ててていくのが、面白い。
[PR]

by sitejm | 2009-01-21 21:02 | たまには映画を

LOVERS-House of Flying Daggers-

 d0051212_2021148.jpg 「時代は859年。一時、隆盛した唐時代も衰退し、各地で反乱。
 朝廷は腐敗し、反乱軍による戦いに巻き込まれている。
 反乱軍のうち、最大勢力を誇る「飛刀門」は、謎の新頭目の支配の下、ますます勢いを増していた。
 地方役人の劉と金は、新頭目を見つけるため、ある計画の遂行を命じられる。
 金が一浪人「隋風(ズイフェン)」を装い、美しい盲目の刺客・小妹(シャオメイ)を牢獄から救い出す。彼女の信頼を得、飛刀門の秘密の拠点に潜入するという計画だった。
 計画は遂行された。
 しかし、金と小妹は道中、恋に落ちる。
 竹林には危険が潜み、空気は張り詰めている。

d0051212_20241878.jpg 金と小妹を待ち構えるものは?そして、彼らの恋は真実なのか?」(yahoo!アメリカの映画あらすじより)


2004年ごろの映画なので、随分古いものを観ているのですが。

 たまたまムービープラスでやっているのを暇に任せて3回も見てしまいましたわ。


d0051212_20213567.jpg 盲目の美女・小妹を演じるチャン・ツイイーは、本当に美しくなったなあ!と驚きました。
 ラッシュ・アワー2の少女悪党の歪んだ顔しか知らなかったもので。

 ルックスも演技も、才能も、アジア一の女優と言っていいのではないでしょうか。
 アクションもダンスもOKな人は、ハリウッドにもそうそういないと思うし。

 以下、ネタばれになるので、これからご覧になる人は飛ばして欲しいのですが、
















d0051212_20214353.jpg

(↑こういう表情も、やっぱり様になるツイイー。これは最新映画の一コマのようです。)






 男の嫉妬は本当に醜い。
 醜いよ~!

 3回見たうち、3回目はとうとう、アンディ・ラウ演じる小妹の元カレ(今カレ?)・劉の愛憎を見ていられなくなって、そこから観るのを止めてしまったくらい。
 まあ、あの立場だったら自分だって同じことをすると思うので、気持ちは分からないではないけれどね。
[PR]

by sitejm | 2009-01-21 20:22 | たまには映画を

カフェインで幻覚!?

 一日にコーヒーを7杯以上飲む人は、「もうそのくらいにしておきなさい」という声がどこからか聞こえてくるリスクが、飲まない人と比べて3倍も高いのだそう。

d0051212_20422512.jpg 英国ダーラム大学の医師らは、コーヒーや紅茶、あるいはエネルギー飲料など、カフェインを多量に含む飲み物の飲みすぎは、幻覚を生じる場合があることを発見した。

 しかしながら、カフェインと幻覚症状との直接の関係は、証明されていない。 

 研究者らはコーヒーの多量摂取者は不安を感じがちな性格になりやすい、と特定している。

 「コーヒーやある種の食品の摂取がこうした幻覚症状に影響を及ぼすのかどうかを立証するためには、さらなる実験が必要だ」と、Charles Fernyhough氏は言う。

 研究者によれば、カフェインがストレスによる身体反応を過剰にさせることから、このような結論を導いたのだという。

 ヒトは強いストレス下に置かれると、コルチゾルというホルモンが体内で生成される。
 このホルモンは、カフェインを摂取すると、生成量が増える傾向がある。

 カフェインによるコルチゾルの生成量の増加が、幻覚症状を引き起こす場合があるのだそう。

 この研究結果の詳細は、 Personality and Individual Differences誌に掲載されている。(Radio-CANADAより)

>>なるほど!!!
 ワテクシは、朝・昼・晩とコーヒーを飲むのが習慣になっているコーヒー中毒だったのですが、最近、朝と昼に飲めなかったことがありました。きっとイライラするだろうな、と思って心配していたところ、イライラどころか、なんだか落ち着いて、面倒な仕事もこなせた覚えがあります。
 それ以来、コーヒーを一日2杯に減らしたのですが、キレやすかった性格が少しましになったような気がしています。コルチゾルのせいだったんですかね???
 幻覚を見たことはありませんが、確かにコーヒーを飲むと耳がよく聞こえるような気がしていましたけど、それって・・・???

[PR]

by sitejm | 2009-01-17 20:43 | ヘルス

ボトックス

 ボトックス製品とボトックス化粧品の使用には、注意が必要なようだ。
 
 カナダ厚生省は、ボトックスの使用は、身体のほかの部位に毒性を散逸させるリスクがあることを論文で示した。

 こうした拡散の影響は非常に重大で、場合によっては死をもたらすこともある。

 拡散による影響としては、次のものがある。
・筋力の低下
・嚥下障害
・肺炎
・言語障害
・呼吸困難

 カナダ厚生省とAllergan社が協働し、カナダ市場製品に貼るための最新のラベルを作成している。

 カナダ政府は、すべてのボトックス製品、ボトックス化粧品の使用者に対し、嚥下や会話、呼吸に障害があれば、すぐ、医師に相談するよう指導している。
 
 さらに、親族に精神不安や嚥下障害、呼吸障害などのある人がいる場合は、こうした製品の使用に特に注意を払うべきだとしている。 

 ボトックス製品やボトックス化粧品の使用による効果を、危険性より重視するのであれば、専門家の指導の下に製造される必要がある。

 ボトックス製品のリスクに関しては、2008年にアメリカで論文が発表されていた。

 ドイツ新聞は昨年、ヨーロッパの医療機関がボトックス注入を受けた人で、何らかの深刻な問題が生じたケースは600に上ることを取り上げた。
 28のケースで患者は死亡している。 

 ボトックスは、多汗症の治療に用いられているほか、痙性斜頸、眼瞼痙攣、下肢痙攣などの治療にも使用されている。

 ボトックスは、また、顔の皺を取るための化粧品としての使用が認められている。

 幾つかの研究では、ボトックスの頭部、頸部の筋肉への注入によって、片頭痛を抑制することが出来るとされているが、この研究結果に対しては、反論もある。(Radio-CANADAより)

>>日本では未承認のボトックス。すこし興味はありましたが、ボツリヌス菌が生じる毒素を注入するというところには、どうしても抵抗がありますな。皺は取りたいものですが。
[PR]

by sitejm | 2009-01-17 20:16 | ヘルス