ウンウントリウム

 理化学研究所が113番目の元素を発見したらしい。

 ジャポニウムと命名する案があったが、過去にニッポニウムという元素の認定が取り消されたことから、リケニウム(理研のリケ!)との命名を希望しているんだとか。

 ジャポニウムと聞いたときは元素記号は「Jp」ですかねえ、と人と話していたのだが、リケニウムになると、「Rk」になるんだろうか。

 いずれにせよ、2月に先行発表してたロシアを破る理研の快挙。

 さすが、湯川秀樹、朝永振一郎など、優秀な科学者を輩出している機関やね。

 それにしても、しばらく科学から離れている間に(しばらくってかれこれ8年くらいになりますが)いろんな元素が世に現れているのにはびっくりする。

 厳密には、知らない元素が縷々IUPACに認定されている。

 Db、Sg、Bh、Hs、Mt、Dsなど、いまや旅行のことしか頭にない私には、
「ダブリン」「シンガポール」「ブータン」「ハンツビル」「モンタナ」「デュッセルドルフ」
としか読めないが、正解は
「ドブニウム」「シーボーギウム」「ボーリウム」「ハッシウム」「マイトネリウム」「ダルムスタチウム」だそう。

 ちなみに、今回発見された(仮)Rkは、発見後、正式にIUPACに認証されるまでの間、「Uut」と仮称がつけられていた。

 読み方は「ウンウントリウム」。

 ほんまかい?と、笑っちゃうけど、国際機関が正式な規則にのっとって名づけるとこうなる。元素記号の各数字(おそらくラテン語)に基づくようだ。

 (仮)Rkならば、113番なので、1=Un 3=triとすれば、113=Ununtriumとなる。(参考:ウィキペディアのサイト)
 
 ついでに、Jmっていう新元素はないかと思ったけど、なかったよ。
[PR]

by sitejm | 2004-09-28 23:51 | 科学

浅間山

 神奈川在住の友達が、最近、やたらくしゃみが出るという(ネタ提供、謝謝。I様)

 風邪を引いているわけでもないので不思議に思っていたところと、なんと、噴火した浅間山の火山灰の影響だとわかった。

d0051212_21512061.jpg
 100数十kmくらい離れているだろうから、灰が気流に乗って運ばれる距離の長さに驚く。

 一方、平成12年の6月末のある晩のこと、私は職場で仕事をしていた。

 暑いので窓を開けていたところ、なんとなく、硫黄の臭いが漂ってきた。

 何の臭いだろう?野焼きで変なものでも焼いているのかな?と思っていると、出張から帰ってきた誰かが、車の中で三宅島が噴火したとラジオのニュースで聞いた、と言った。

 それで、皆で三宅島の火山の硫黄臭が三重県まで漂ってきたのかなあ、まさか・・と言い合っていると、電話があちこちで鳴り始めた。

 硫黄の臭いがする、と県内各地の住民からの苦情であった。

 そこで環境部が急遽調査したところ、硫黄臭は紛れもなく、三宅島の噴火によるものだという。

 三宅島と三重県は400km以上離れているにも関わらずである。

 中国から黄砂が飛んでくるくらいだから、何も火山灰が国内を飛んだくらいで驚くことでもないのだろうが、われわれ人間が三重県から東京に出るのに3時間くらいかかるので、物質を届けた気流の速さに驚かされた。

 砂や火山灰ならば、元は地のものなので、それほど人体に害はないものと考えられるが、何か巨大で有害な物質を保管する施設が爆発したら、どれくらいの範囲にまで悪影響が及ぶのだろうか、と余計な心配もした。
[PR]

by sitejm | 2004-09-23 21:47 | 科学

I,ROBOT

 d0051212_21474259.jpg先週、アイ、ロボットを観てきた。
 (ほんとは今日が封切り日だけど、珍しく近所のワーナーで先行上映していた。先行上映だと、さすがに映画ファンらしき年配のお客さんなんかも多くて、とても新鮮)

 先月辺りから、全米の週末興行収入で「スパイダーマン2」を抜いたとして大宣伝されていただけあり、CGの素晴らしさと迫力、ロボットの類稀なロボットらしさ。

 ウィル・スミスにはCG相手によくここまで演技したね、あんたほんとに元歌手?と感心。

 ちょっと残念なのがブリジット・モイナハン

 美人で知的・・なはずなんだけど、なんだか白々しくて、光ってなかった。コヨーテ・アグリ-では出番はそれほどないのにとても格好良かったので、多分、この人の性格は後者に近いのでは??と思う。

 それほど有名でもなかったモイナハンが起用されたのは、恐らく、ロビン・ウィリアムス主演の「アンドリューNDR114」(原作はアイ,ロボットと同じくアシモフ)のヒロイン、エンヴェス・デイビッツ似だからだと思う。わたしは映画を見た後も、しばらくモイナハンのことをデイビッツだと思い込んでいて、後でキャストをみて間違いに気付いた。

 ちなみに、映画そのものも一部、アンドリュー・・・に似ている。ロボットの形態も若干似ている。

 スパイダーマン2を超えるかどうかについては、トビー・マグワイアがボディの出し惜しみをしたのに比べて、ウィル・スミスはたっぷりぶ厚い身体を(全裸もあるよ)披露した点に関して言えば、ロボットに拍手?!・・・でも、やっぱり映画には愛が必要ですね、愛が。
[PR]

by sitejm | 2004-09-18 00:43 | たまには映画を

開いてますよ!-コロンス島にて-

 先日、職場へ出勤した直後、職場の女の子が、「あの・・」と困った顔をしてわたしを職場の少し片隅へ呼んだ。

 普段、はきはきしている人が妙にもじもじしていたので、どうしたのかな?恋の相談かしら?この、朝っぱらから??と勝手に考えていた。

 すると彼女は、
 「jmさん、あの・・ファスナーが開いているみたいです・・。」

  ひょえー!

 下方を見ると、ほーんと、チャックが開いていた・・。

 ありがとう、とそそくさ女子トイレに駆け込んだのは、言うまでもない。
 
 私はそそっかしくて、たまに?こう言うことがある。

 小学生のときも、時々ズボンを履くと(この頃は滅多に履かなかったので)、開いとる~!と男子生徒に指摘された事があるし、中学の頃もスカートの横のファスナーが開いている事が多かった(当時はブルマを必ず履いていたので、下着がモロ出しになることはなかった)。

 さらに、高校生になっても、体育の時間が終わって、お気に入りのチノパンに着替えたある日、友達としゃべっていると、教室の向こうで群れている男子達が、なんとなく困ったようにニヤニヤ笑いながら、こっちを見ている。あたしたちのうちの誰かに気があるのかしら♪などと思っていたら、その中の一人が、私のところへ真面目な顔してやってきて、
「チャック開いてるよ」
と耳打ちしてくれた。
 はずかし~! 
 まあ、この日もズボンの下に体育用の半ズボンを履いていたからまだ、助かったけど・・・。

 これだけではない、大学生になって、ミニスカートを履いて(この頃は、どっちかというと、スカートがメインだった)、自転車で大学へ向かっていたところ、後ろから誰かが声をかけてきた。
 見れば、普段滅多に口をきくことのない、アパートの住人さんだった。

 彼女は「ファスナーが開いてる!」と素早く言うと、そのまま行ってしまった。

 はっとして、自転車を止め、スカートの後ろに手を遣ると、ファスナー全開!!だった・・。
 
 しかしながら、社会人になってからは最近、そう言うことがなくて(いや、忘れてるだけかも)、上述の職場での全開時には、子供の頃のファスナー全開事件を懐かしく思い出した程度だった。

 ところが、またあった。

d0051212_16214550.jpg 
 先週、私はアモイへ行った。

 アモイに着後、余りにも暑かったので、暑苦しいタイトなブラックジーンズからベージュのソフトジーンズに履き替え、早速ホテルを出た。

 ホームページ用にホテルの写真を道端で撮っていると、中国人の少女達が通りすぎながらわたしに微笑みかけた。

 中国の人は、やさしい感じやな~、と良い気分で海辺に向かって歩く。

 海岸沿いでは、地図売りのおばちゃんに絡まれる私の姿を、前方でベンチに腰掛けている地元の人々が微笑みながら見ていた。私も思わず、照れ笑いを返した。

 さて、船でコロンス島に着き、私は散々歩きまわった。島の繁華街から民家の並ぶ閑静な街路、日光岩・・

 そろそろ帰ろうか、と思った矢先、私はハンドバッグにガイドブックを仕舞おうとして、下方を見て、ぎょっとした。

 開いてますよ~!!!!

 私は周囲を見まわし、慌ててファスナーを閉めた。

 いや~ん!恥ずかし過ぎ!!

 さすがの露出魔jmも、このときは1人、赤面した。

 ホテル前の少女達の微笑みも、海辺の地元の人達の微笑みも、みんな私の「開いていますよ」を見ての事だったのか・・・・

 そういえば、先ほど、日光岩に登ったとき、展望台には若い女性が1人だけいて、その人と二人きりになってしまったのだが、その人は、私をとても警戒している様子だった。

 ひょっとして、変質者の日本人女だとでも思われていたんだろうか・・?

 思い出すだけで恥ずかしい、アモイの全開事件であった。




[PR]

by sitejm | 2004-09-12 00:12 | たまには旅を

人さまのお小水とはいえ

 人さまの尿かい!!
 と私はアヌシュ氏を罵倒したものの、友人情報によれば、オリンピックでの尿検査で尿をすり替えるのは困難である事がわかった。

 というのも、採尿中は監視員?がじっと泌尿器を見つめているらしいので、摩り替えは、ひょっとすると新薬物の開発以上に難しいはずなのだ。
 (嘘だと思うなら、日本アンチドーピング機構のサイトで検査手順を見てください。まじまじと見てるから)

 この状況で尿を摩り替えるとすれば、次の方法が考えられる。

 1.ハンマー投げのトレーニングより入念に、摩り替えの練習をしておいた(アヌシュ程度の選手なら、多少の練習をさぼったって、ドーピングで金は容易に獲れるだろうから)

 2.採尿中、「危ない!室伏のハンマーが飛んできたよ!などと嘘を言い、監視員が目をそらしている間に尿を摩り替えた

 3.「大が出そうだから」といって、個室にこもり、隣の個室に偶然、あるいは打ち合わせのうえ、やってきた人物の尿をもらった

 4.監視員を買収した(ただの買収あるいは、監視員の尿を高く買ったか?)

 こんなアホな想定をせずとも、多分、答えは4なんだろうと思うけど、気になるので、誰か早く答えを教えてください。
d0051212_16122191.gif

[PR]

by sitejm | 2004-09-01 16:09 | 科学