VOLVER -帰郷-

d0051212_21402342.jpg 10代のころ母親を火事で失ったライムンダ(ペネロペ・クルス)は、失業中の夫と15歳の娘パウラ(ヨアンナ・コバ)のために日々忙しく働いていた。ある日、火事で死んだはずの母親が生きているといううわさを耳にする。そんな中、肉体関係を迫ってきた父親を、パウラが殺害してしまうトラブルが発生し……。」(yahoo!JAPANのyahoo!映画より)

 大勢の女性たちが墓を洗うシーンから物語が始まる。

 どうも呆けたらしい伯母が死に、同じ日にヒロインの娘が夫を殺す。

d0051212_21345445.jpg ペネロペみたいな美人に母親役が務まるのか?娘を守りきれるのか??と、はらはらしていたが、彼女は美しくも弱く、そして強い普通の母親を演じている。

 ひょんなことから映画撮影のクルーたちに料理を出すシーンも、Woman on Topの彼女らしくてとても良い。

 無免許美容師の彼女の姉や、彼女らの母親が火事で亡くなった同じ日に母親を亡くした女性、ヒロイン・ライムンダを助ける町の女性たち・・・。

 物語を進めるのは女性ばかり。どこか多かれ少なかれ傷を負った。

 ストーリーはちょっと風変わりな感じがするけれど、スペイン女性たちのパワーを貰える映画。
d0051212_21371254.jpg

[PR]

by sitejm | 2009-02-22 21:37 | たまには映画を