L'ENQUETE CORSE

 d0051212_23524698.jpg邦題は「コルシカン・ファイル」。

 クリスチャン・クラビエ演じるパリの探偵レミが、とある依頼を受けてコルシカ島へアンジュ・レオーニ(ジャン・レノ)を探しに行く。依頼人によれば、アンジュは200万€の土地を相続するというのだ。
 一方、アンジュはコルシカの民族運動の団体の大金を使い込み、絶えず、周りは敵だらけ。
 レミはそうとも知らず、コルシカ島へたどり着いた。喰らいついたら離さない「ブルドッグ」を自称するレミであったが、フランスでありながら、全く異なるコルシカの生活文化と民族主義運動に絶えず巻き込まれる状況には最早耐えられない。
 海辺で依頼人に断りの電話を入れていると、目の前に真っ赤なビキニ姿の美女レアが現れる。彼女と良い雰囲気になるレミ。ところが・・・・・・

 「おかしなおかしな訪問者」シリーズでは、すこぶる不潔なラカーユを演じるクリスチャン・クラビエであるが、この映画では久々にきれいで、ちょっと神経質そうなパリの探偵を演じている。でも、お笑い路線なのは変わらないのですな。
 クラビエがコルシカ島ののんびりした人々に戸惑う様子には、恐らくパリの人がコルシカへ行ったら、きっとああ言う感じだろう、とナチュラルに思い浮かんで、とてもおかしい。





[PR]

by sitejm | 2007-10-06 23:52 | たまには映画を