DEAR FRANKIE

 「DVが原因で離婚したシングルマザーのリジー(エミリー・モーティマー)は、耳に障害を持つ息子フランキー(ジャック・マケルホーン)と二人暮しをしている。リジーは息子に「父親は船乗りで世界中をずっと旅している」と嘘をついていたが……。」(yahoo!映画より)
d0051212_16594767.jpg
 テレビでやっていたのを何となく見たのですが。
 有名どころは「オペラ座の怪人」のジェラルド・バトラーくらいで、何の期待もなく見たのですが。
 これがどうしてどうして。

 日本ではあまり人気がなかったのかな?

 フランキー役のジャックの演技は子供らしく可愛い反面、とても切ない。

 母親リジーを演じるエミリー・モーティマーは、母親というには若々しく見えるのですが、それがまた独特の雰囲気を出しています。
d0051212_16595677.jpg

 そして、ひょんなことで現れるジェラルド・バトラー。
 オペラ座・・のときはマスクで顔を隠していたので、もしかして美形?と思われたのですが、素で見ると普通のおっさんです。しかし、そのおっさんぶりが、この映画ではとてもナイス。

 地味なイギリス映画が、ど派手なハリウッド映画にかき消されない訳ですわ。
[PR]

by sitejm | 2007-08-12 16:59 | たまには映画を