BROADCAST NEWS

d0051212_17435142.jpg 「ワシントンTV局の敏腕女性プロデューサーのジェーンは、ニュース・ライター兼レポーターのアーロンと共にその才をふるっていた。しかし地方局からワシントンへやって来たアンカーマン、トムの出現は二人の関係に微妙な変化を及ぼしていく。トムは機敏な才覚をもって、次第に出世していく。ジェーンは、トムとの結婚を考え始めるが……。」(yahoo!映画より)

  1980年代に上映された古い映画。

 ホリー・ハンターといえば、「ピアノ・レッスン」しか思い浮かばなかったけど、こんな映画に出ていたのね。

 この映画では、ホリー演じる女性プロデューサーが男たちより敏腕すぎて、仕切りすぎでちょっと退いてしまいそう。

 ジェーンと親友のアーロン、そして三角関係のきっかけになるトムの三人のどの人物も、有能でいい人で、ちょっと意地悪なところがあって、誰が悪いというわけでも、誰が良い、というわけでもない。

 誰に共感しながら見ればいいのか分からない、それなのに最後まで見たい、というなんだか不思議な体験をした。

 ウィリアム・ハートの髪が、後退しつつもまだ、ふっさふさの時代の映画であった。 
[PR]

by sitejm | 2007-07-11 21:09 | たまには映画を