南極物語

 今日、テレビで映画「南極物語」が演っている。
 
 1983年当時、「南極物語」は大ヒット。
 この映画の興行収入の記録は、1997年の「もののけ姫」まで塗り替えられなかったそう。

d0051212_23493759.jpg なぜあれから20年以上経った今、「南極物語」なのかといえば、本日、ディズニーのリメイク版「Eight Below」が日本で封切られたから。

 このリメイク版は米国でもヒットし、2月17日~20日の全米映画興行収入ランキングでは、推定2,500万ドルで初登場首位であったらしい。

 ・・などと書いている間にテレビの日本版「南極物語」を見終わった。

 思えばこの映画を見たのは小学生の頃。

 子供ながら、大変感動した。

 けれど映画を見て涙を流すということを知らなかったので、その気持ちを持て余し、毎日のようにこの映画の話ばかりしていた。
 挙句の果てには勝手に「南極物語の歌」まで作ってしまい、家族に呆れられたものだった。

 あれから20年以上経った今、歌まで作るほど心を動かされなかったのが、残念だ。

 この20年、自分は純真さとか、いろんなものを失ったんだろうなあ、と思って。
 
 20年後の今、

 心を動かされたのは・・・



 撮影当時、既に50歳を過ぎていたはずの高倉健さんの体型であった。
 
 お腹がびしっと平らなの。触ってみたい!
(やっぱり、いろんなものを失っていますよね、20年も経つと・・・・)

追記:ついでに書くと、元隊員越智を演じる渡瀬恒彦が、恋人役の夏目雅子をかき抱くシーンがあるのですが、子供だった自分には、何で「かき抱いた」のか良く分かりませんでした。

 でも、20年も年取った、今見て納得。
[PR]

by sitejm | 2006-03-19 00:01 | たまには映画を