涙の効果

 女性の流す涙は、男性のテストステロンの放出量と性的興奮を抑制する物質を含んでいることが、イスラエルの研究者らによって明らかにされた。
d0051212_22245920.jpg 
 感情的になって涙を流すのは、典型的なヒトの行動パターンである。

 我々が泣いているときは、様々なシグナルを送っているのだ。

 ウェイツマン研究所の研究者ノアム・ソベルらは、涙には信号を送るためのある化学物質が含まれていることを明らかにした。 

 サイエンス誌に掲載されたこの論文では、研究者らは、特に、男性の前で女性が泣かなかったとしても、涙のにおいだけで男性の興奮が抑制されることを発見したとしている。

 彼らにとって、感情に伴って流す涙の役割は長年の関心であった。

 感情に伴う涙の成分は、たとえば瞳をホコリなどから守る涙のそれらとは異なることが、すでに立証されている。

 この研究では、たった24人のボランティア男性らを被験者として行われた。

 彼らには2種類の液体、一つは哀しい映画を見て女性が流した涙、もう一つは同一女性の顔面を伝わった生理食塩水を嗅がせた。

 男性らは、当初は、涙はにおわない、と言っていた。
 しかし、本物の涙を嗅がされた男性らは、女性の写真を見ても、生理食塩水を嗅いだ男性より、女性はセクシーでない、と判断した。

 また、これらの男性では、生理的覚醒の度合いや唾液中のテストステロン濃度が低下していた。

 さらに、性的興奮に関連する脳の領域をMRIによって観察したところ、通常より活性度が低下していた。

d0051212_22273412.jpg 研究者らは、男性の涙、特に子供の涙は、女性の涙と同様、あるいは特定の化学物質を含んでいるのではないかと考えている。

 証明するためには、さらなる詳細な研究が必須だ。

 近年の研究では、ヒトの汗に含まれる物質は、その人の感情によって、非常に複雑な反応を示していることがわかっている。(RADIO-CANADAより)

>>へえ!田中真紀子さんが涙を流したとき、「涙は女の武器!」って言った人がいましたけれど、ある意味、化学兵器だったのですね!?
[PR]

by sitejm | 2011-01-09 22:27 | 科学