WORLD OF TOMORROW

 久々に映画を見た。

 「スカイ・キャプテン ワールド・オブ・トゥモロー」

 事前に、yahoo! movieをチェックしたところ、既観者のコメントは辛口なものばかり。

 でも、世界一セクシーな?演技派ジュード・ロウと、リプリーで彼と競演したオスカー女優 グヴィネス・パルトロウ主演にして、悪かろうはずがない!

と、わたしはいつもより残業を「わざわざ」早めに切り上げて映画館に向かったのである。

 凝ったセピア色系の映像。

 クラシカルに装ったグヴィちゃんの登場。

 ・・でも、なんだか妙に浮いたグウィちゃんの演技と、オープニングに現れた「スカイ・キャプテン」のアニメチックなオレンジのロゴがふと甦り、いや~な予感・・。

 いや、きっと面白くなるに違いない!

 わたしは眠気に襲われつつも、スクリーンに集中した。

 しかし・・・

 これは、ギャグか?

 これはお笑い映画なのか????

 美男美女俳優の競演じゃなかったら、とても最後まで気を失わずにはいられなかったろう。

 ただし、どういうわけか、アンジェリーナ・ジョリーの登場する場面では目が覚めた。

 とりわけ馬鹿馬鹿しいシーンなのに、このなんかたるい映画を馬鹿馬鹿しい格好をしたジョリーが妙に引き締めているのである。
 
 15年位前の映画だったら、きっと、

ジュード→ケヴィン・コスナー

グウィ→キム・ベイシンガーorミシェル・ファイファー

ジョリー→マドンナ

の配役でやったに違いない!と思ったりもしたけど、マドンナ以外のメンバーが、この映画のオファーを引き受けるとは思えない・・というのがこの映画のイメージである。

d0051212_15353872.jpg

  「しめるわよ」
[PR]

by sitejm | 2004-12-03 23:33 | たまには映画を