Deja Vu

・・・・以下、yahoo!CANADAよりベタな翻訳で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 d0051212_1818152.jpg
 誰もが経験したことのある「デジャヴュ(既視感)」。
 初めて会う人なのに、これまでどこかで会ったような気がするという感覚。
 しかし、それが過去から送られた警告、あるいは未来への鍵であったならば?
 
 ATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)の捜査官ダグ・カーリンは、ある爆発犯罪の捜査で、思いがけず、デジャヴを感じる。
 ニューオーリンズフェリー上で発生した爆発事故の検証のために呼ばれたカーリンは、最も有力な証拠である「誰かの心の中にあるもの」を見つけ出そうとしていた。
 何の罪もない人々の命を救うため、彼は犯人との激しい戦いに身を投じることになるのだった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 行きつけのレンタルビデオ屋さんで、面白い作品として紹介されていた。
 面白いの(DVD)を見たい、と、ビデオ屋に私を連れて行った酔っ払いのお連れ様は、酔っ払っているので、観たいものが決まらない。店内をいつまでもぐるぐる廻っている。

 そこで、自分が手に取ったのがこれ。

 スピード感あるし、デンゼル・ワシントンが出ているだけで緊張感があるし、久々にヴァル・キルマーという俳優が居たことを思い出したし、冒頭はそれなりに楽しめる。

 しかし、デンゼル・ワシントンにSFは似合わない。

 多分、製作者らもそれを知って、敢えて彼を使っている。

 似合わないのでぶっ飛び感があって、その瞬間、私も意識が遠のいて、しばし記憶がぶっ飛んでしまった。

 しかし、目覚めてから、早送りで観始めたら、途中から、面白くなってきた。
 なるほどねえ~、と。 

d0051212_18292617.jpg それにしても、デンゼル演じる捜査官がデジャヴュを感じる被害者女性役のポーラ・パットン。ハル・ベリーによく似ているので、yahoo!CANADAでチェックするまで別人と気づかなかった。
 →似てませんか??
[PR]

by sitejm | 2010-08-15 18:29 | たまには映画を