John Forbes Nash

 久々に映画をみた。

 といっても、近所のワーナーでは夏休みの子供向けメニューばかりやっているので、おうちでDVDした。

 ロード・オブ・ザ・リングでは、オモシロさがさっぱりわからなくて寝まくり、Jean Renoの「シェフと素顔とおいしい時間」では、普通の人間役もイケてるやん!と新たなJeanの魅力を発見。

d0051212_1119593.jpg 最後に、ついでに見た「ビューティフル・マインド」については、思ったほどの感動はなかったけれど、ジョン・ナッシュという人が実在の人物である事に感動した。
 ラッセル・クロウは余り学者タイプではないと思うが、大学構内をおどおど歩く様子は、真に迫っていたと思う。

 ・・というのも、京都大学の学生時代、あんな感じの人を見たことがあるからだ。

 その人は京大に執着していたようで、ほとんど毎日のように構内をうろうろと歩いていた。見た目も歩き方も「ビューティフル・マインド」のラッセル・クロウの演じた姿そのものだった。

 ただその人は、かなり危ない感じで、私が自転車で構内を走っていると、自転車を蹴飛ばして来たり、近くを通る学生に罵声を浴びせたりしていた。

 結局、その人が京大のOBなのか、あるいは中退者なのか、または全く無関係の人なのか分からず終いであるが、ひょっとすると、ジョン・ナッシュのように高い能力の持ち主だったのかも、と思ったりすると、今でも構内を歩いているのかな、と気になったりして。
[PR]

by sitejm | 2004-08-27 00:51 | たまには映画を