Gスポットは存在しない!?

 Gスポットはただの伝説ではないか。

 英国の研究者らは、この女性固有の感じやすいスポットについて、膨大なデータを検証した結果、このような結論を導き出した。
d0051212_235397.jpg

 ブリ・アンドレアとロンドン大学のキング大学の研究者らは、1,800人の女性を調査したが、このようなスポットの存在の確証を得られなかった。

 そのため、Gスポットは存在せず、単なる妄想なのではないかと、彼らは考えている。
  
 Gスポットは雑誌や性交療法士らが生んだ、女性の想像の一部に過ぎないのだろうか。

 女性の中には、Gスポットが非常に感じやすい人もあり、German Ernest Gräfenbergという性交療法士の名に因んで、Gräfenbergとも言われている。
 このスポットの存在が最初に研究され始めた時期は、1950年まで遡る。

 Gスポットは膣内に存在し、おびただしい数の神経細胞がそこで終結しているといわれている。
 このため、このスポットが活動すると、セックスによる異常なまでの快楽を感じるのだという。

 Gスポットの概念は、性交療法士Beverley Whippleによって、1980年に広く知られるようになった。

 今日までの研究結果は誤っていた、というのも、レズビアンやバイセクシュアルの女性については調査がされておらず、複数の性交相手がいる場合、また、テクニックによるオルガズムについては、考慮されていないからだ。   

 研究チームの1人、ティム・スペクター教授は、特異な食べ物や実験によって、Gポイントがあると思い込まされた女性でも、実際に身体に何かの感覚を感じたわけではなかったのだという。

 2008年には、イタリアの研究者らが尿道と膣を隔てている皮膚が厚い人は、そうでない人より激しいオルガズムを感じやすかった、という実験結果を得ている。

 このことが、Gスポットの発見だと考えられるようになったのだ。

 2004年には生物学者デスモンド・モリスは膣の上部に4つのGスポットを発見している。
 この研究の詳細は、性医学誌で発表される。(Radio-CANADAより)

 関連記事 Gスポットのお話 

>>二年近く前に、イタリアの研究者らの記事を訳しておりましたわ。
 あんときは恥ずかしかったけど、今はそれほどでもないのはどうか、と。

[PR]

by sitejm | 2010-01-07 22:33 | ヘルス